OKABLOG @釣りだけして生きていく

【最強防水】船釣りにはサロペット!おすすめな理由と選び方【船釣りの服装】

Other

【最強防水】船釣りにはサロペット!おすすめな理由と選び方【船釣りの服装】

船釣りしたい人「船釣りに誘われたんだけど、どんな服装で行けばいいのかな?
釣り用のレインウェアって、どれを選べばいいのかわからないなぁ。。」

こんな悩みに応えていきます。
本記事では、

・船釣り(オフショア)に行くための服装
・商品の選び方
・僕の経験に基づいた、おすすめ商品

について解説していきます。

この記事を書いている僕は、
アッキー@釣りだけして生きていく
YouTubeツイッターinstagramもやっています。

目次

初めに、結論を書いておくと、現在僕が愛用しているウェアは

漁師ガッパ(サロペット) + アウトドアブランドorワークマン等のカッパ上着

になっています。

具体的なおすすめ商品、選び方を知りたいという人は、記事前半は飛ばしてお読みください!

晴れでもレインウェアが必須

晴れでもレインウェアが必須
「船釣りを楽しい思い出にしたい!」
あなたがそう考えているのなら、晴れでも雨でも、例え1度きりの釣りの予定でも、必ずレインウェアの準備をしましょう!

・晴れの予報だし、別にレインウェアなんか必要ないでしょ?
・1回の釣りの為に、わざわざ買うのはもったいない!
そんな声が聞こえてきそうですが、それは間違いです。

よほど凪でもない限り、船の上というのは、かなり激しい波しぶきにさらされるものです。
そして、濡れた服に風が吹き付ければ、もはや寒くて釣りに集中なんてできませんよね?

また、一気に体温が下がると船酔いするという人もいたりします。

これを書いている僕もまた、
早々にずぶ濡れになってしまい、ほとんど釣りもできないまま、船室で凍えていた
といった経験をしたことがあるのですが。。。

こんな悲しい思いをしない為にも、船釣りでは陸上よりも、耐水対策を万全にする必要がありそうです。

パンツタイプとサロペット

では、オカッパリ(陸釣り)で使っているレインウェアをそのまま使えばいいのでは?
もちろん、既に持っているならそれでもOKです!
多少の雨や波しぶきなら、充分に凌げるかと思います。

ただし、陸釣り用のレインウェア(特にパンツ)を船釣りで使い込んでいると、物足りない点も出てきます。
その主だったものが以下

浸水する(特に腰回りから)

(魚の)血や臭いが落ちない

耐水性がすぐ劣化する

特に、浸水に関しては、腰巻きタイプのライフジャケットとの相性の悪さも相俟って、かなり致命的だったりします。
腰回りから浸水して、気持ち悪い&寒い経験をした人も多いのではないでしょうか?

この陸釣り用のレインウェアの、物足りない点を全て満たしてくれるアイテムこそが、今回の肝!
はい。
サロペットですね!(いわゆる漁師カッパ)

サロペット選びは材質にも注目するべき

一言にサロペットとはいっても、実は色々あったりします。
例えば、
・ゴアテックス
・ポリウレタン製
・塩化ビニール製
・ネオプレーン
などなど
では、一体どれを選べばいいのか?

個人的にダントツでおすすめなのが、塩化ビニール製です!

本業漁師の方々も、ほとんどこの塩化ビニール製のサロペットを着ている気がします。
見た目のダサさは否定できませんが、確かな性能と安心感が魅力です。

ところで、塩化ビニール製サロペットだと何がいいのか?
それが以下
・耐水性○
・耐久性○
・手入れが楽

要するに、

腰から浸水せず、
(魚の)血や匂いを洗い流し易く、
長く使える。(毎日使っても2年以上)

上で挙げた、陸釣り用のレインウェアの問題点を全て満たしてくれるスペックになってます。

もちろん塩化ビニール製のサロペットにも、

・寒い
・動きづらい
・ダサい

などのデメリットはありますが、
それを差し引いても最強の船釣り用レインウェアと言っていいのでは?

これを選べば間違いない!おすすめサロペット

ここまで、塩化ビニール製のサロペットを推してきたわけですが、、では、実際どの商品がいいのか?
これだけ条件を限定すると、もはや選択肢は多くないとは思いますが、、

これと

これ

created by Rinker
INOGUCHI BUSSAN CO.,LTD.(イノグチブッサンカブシキガイシャ)
¥7,589 (2021/10/25 00:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

この辺りから選んでもらえれば間違いないと思います。

あまり安価な商品だと、かなりゴワついたり、重くて肩が凝ったり・・・。

値段と快適性が比例する感じですかね。

長く船釣りをやる人であれば、1万円ほどの商品でもコスパは高いと思います!

ちなみに、サイズ感はかなり大きめに作られています。
参考までに、176cm66kgの僕で、Lサイズがかなり大きめといった感じです。
(156cmやや痩せ〜標準くらいの体型の女性で、Sサイズ程度)

あと、追記というか、注意ですが、
上着はかなり着心地が悪いので、個人的にはおすすめしません。

まとめ

まとめ
というわけで、船釣りの最強レインウェアを紹介してきました。
上でも書きましたが、塩化ビニール製のレインウェアの上着はかなり着心地が悪いので、僕は普段
塩化ビニール製サロペット + アウトドアブランドorワークマン等の作業用カッパ上着
といった服装で船釣りをしています。
真夏以外は、このスタイルでOKですね。
今のところ、個人的にはこれがベストです!

しばらくは、船釣り用レインウェアに無駄にお金を使うことはないでしょう。

YouTubeで、こんな動画も出しています。

では、今回は以上です。

いい船釣りライフを!