OKABLOG @釣りだけして生きていく

カツオに最適なロッド12選【ルアー】

Offshore Other Tuna

カツオ釣りたい人「ルアーでカツオを釣ってみたいけど、ロッドはどれがいいの?」

こんな悩みに答えます。

目次

この記事を書いている僕は、
アッキー@釣りだけして生きていく
YouTubeツイッターinstagramもやっています。

夏の時期はカツオをメインで狙うこともあり、カツオ釣りのノウハウもたまったので、記事にまとめていきます。

カツオに最適なロッド11選【ルアー】

カツオに最適なロッド12選【ルアー】

カツオをルアーで狙うのに、ジギングとキャスティングがあるのはご存知ですか?
知らない場合はカツオルアータックルの選び方【初心者向け】を先に読んでもらえると分かりやすいと思います。

ロッドを選ぶ前に

キャスティング・ジギング共に専用ロッドを買う

ジギングロッドで両方こなす

どちらに該当するのかをハッキリさせる必要があります。

青物のジギングなんかの経験があり、ジギングロッドを持っている場合、無理に買い足さなくてもカツオ釣りは楽しめます。

カツオ釣りからオフショア(船)での釣りを始める!
という場合は、

・カツオ釣りしかしない
・サワラ・シイラなどのキャスティングゲームもしたい
・青物やキハダなんかのジギングもしたい

自分がどれなのか明確にして、出費を抑えた分で釣りに行くことが、釣果を出すポイントだったりします!

最初から2タックル揃えるつもりなら、キャスティング・ジギング共に専用タックルを揃えるのが理想です。
最初はとりあえず1本!というなら、他の釣りにも使えるロッドを選ぶようにしましょう。

キャスティングロッド8選

シーラプチャー

76M,76ML共にカツオにドストライクなスペックです。
硬めが好きならM、柔らかめが好きならMLという選び方でいいでしょう。

スパイク

ボニートと銘打った「カツオ専用」モデルです。

ブルースナイパー

信頼ブランド「ヤマガブランクス」の2号パワーモデルです。

グラップラー タイプC S70L

ソルティガ キャスティングモデル C71MLS・J

テイルウォーク

ルアーウエイト40g前後、MAXPE4号のカツオにどんぴしゃのモデル。

カレントラインキャスティズム

73L,74MLあたりが調子いいです。
値段も手頃です。

ジギングロッド4選

ギャラハド 632S

100g前後までのジグが扱いやすいスペックです。ひとつ強い633Sだとヒラマサなどのジギングでも安心です。

ジグザム バージョンⅢ 631S-3

歴史あるジグザムシリーズ三代目。カツオには631S-3が良さそうです。

オシアジガー コンセプトS S64-1

最近のシマノ製品は本当に魅力的ですね。んー欲しい!

グラップラー タイプJ S60-2

オシアジガーまでは必要ない!という方はこちら。スペック的には充分すぎます。

まとめ

カツオに最適なロッド12選【ルアー】まとめ

今回の記事では、カツオのルアー釣りで使えるロッドを紹介してきました。
紹介してきたロッドは、ごく一部ですが、これを選んでおけばひとまず安心!というものを紹介してきました。

ロッドについては、あまりに安いもの(1万円前後)を買うと、ファイト中に折れることがあります。
なので、最低でも2万円前後クラスの信頼できるブランドのものを選ぶのがいいでしょう。

高い乗船料を払って、ロッドが折れてしまって釣りができないでは寂しいですからね。
大漁のための投資と思って、しっかりした道具立てで臨みましょう。

ということで、今回の記事は以上です。

カツオ釣りについては

カツオルアータックルの選び方【初心者向け】

カツオに最適なスピニングリール22選【まとめ】

の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

では、いいカツオライフを!