OKABLOG @釣りだけして生きていく

【ジギング】一番釣れる?釣り座の選び方の基本【初心者向け】

Hiramasa Offshore

【ジギング】一番釣れる?釣り座の選び方の基本【初心者向け】

ジギング初心者「一番釣れる釣り座ってどこなんだろ?
釣り座が良ければ、初心者でも釣れるかなぁ
でも、釣り座が良いだけで、本当に釣れるか心配だなぁ」

こんな悩みに答えます。

この記事では、ジギング船で一番釣れる(釣りやすい)釣り座について、初心者向けに解説します。

目次

この記事を書いている僕は、
アッキー@釣りだけして生きていく
YouTubeツイッターinstagramもやっています。

【ジギング】一番釣れる?釣り座の選び方の基本【初心者向け】

【ジギング】一番釣れる?釣り座の選び方の基本【初心者向け】

【ジギング】一番釣れる釣り座はトモ(船尾)

まずは結論ですが、今回紹介したい一番釣れる釣り座は、トモです。

僕自身、ジギング初心者と同行する場合は、必ずトモを狙います。

トモというのは、船の一番後方(船尾)の釣り座ですね。
船首を「ミヨシ」、その他真ん中の部分を「胴の間」などと呼びます。
これも併せて覚えておくと大変便利!

【ジギング】トモ(釣り座)が一番釣れる理由

釣り座を選ぶ上で、ポイントになるのが以下の3つ。

釣りができる範囲

釣りしやすさ(トラブル回避)

潮が流れる向き(潮上・潮下)

潮の流れは、潮上がもちろん有利!
ですが、、、
・潮流を事前に予想するのは困難
・ほとんどの船が交互に流し変える

上の理由から、本記事ではこれ以上の説明はしません。
他の2つについて解説します。

釣りができる範囲

トモ・ミヨシの船の角の釣り座が取れると、釣りができる範囲が広いです。
自分の前にしかルアーを入れられない胴の間の釣り人に比べて、
角の釣り座が取れると、前方90°以上のが自分の範囲になります。
これだけで、胴の間よりもかなり有利ですよね。

釣りしやすさ

とにかく釣りがしやすいのがトモです。

具体的にどう釣りがしやすいかというと、、

・揺れが少ない(船酔いもしづらい)
・おまつりが少ない
・トイレやキャビンが近い
・荷物置くスペースが広い
・水面が近い

などがあります。
不安要素が少なく、釣りに集中できるというのは、それだけで釣果につながります。

ジギング初心者でもトモ(釣り座)ならOKな理由

ジギング初心者が釣れない理由
ありがちなのが

・おまつり
・根掛かり
・船酔い

こんなトラブルが多く、そもそも釣りしてる時間が少ないパターン。
釣りをしている時間が少ないんだから、もちろん釣果も落ちちゃいます。

出来るだけ長く釣りに集中することで、釣果アップが期待できます。

上の項でも解説した通り、トモは船上で一番ジギングがしやすい釣り座です。
初心者こそ、積極的にトモの釣り座を確保し、不安要素を減らしましょう。

先日、オフショアジギング初挑戦の方と同行した様子はコチラ

船酔いが心配!そんな方はコチラ

【元船乗りが教える】船酔いしない方法【5つ紹介】

根掛かりが心配!そんな方はコチラ

【底取り】今更聞けないボトムの取り方【ジギング】

トモ(釣り座)が取れたらするべきこと

では、実際にトモの釣り座が確保できたら必ず魚が釣れるか。
いえいえ、そんなに甘くありません。
トモの釣り座が確保できたら、以下のことに気をつけて立ち回りましょう。

広く探る

釣りをし続ける

ファイトの際はカジ・ペラに注意

順に解説します。

広く探る

上の項でも紹介した通り、トモが有利な理由のひとつが、釣りができる範囲の広さです。
自分の前しかルアーを通さないというのは、すごく勿体ないです。
斜め後ろや、真後ろ。出来るだけ広範囲を探るように釣りをしてみましょう。

釣りをし続ける

せっかく釣りがしやすい釣り座を確保できても、釣りをしなければ無意味です。
無理しない程度に、釣りをし続けましょう。
よく釣る釣り人ほど、休まずに釣りをし続けているものです。

カジ・ペラに注意

トモ特有のトラブルで、舵やプロペラにラインが絡む(擦れて切れる)というトラブルがあります。
釣り船のほとんどは、プロベラが船尾についているため、絡まないよう注意が必要です。
船底にラインが近づきすぎないようにしましょう。

まとめ

ジギング釣り座まとめ

というわけで、ジギングで一番釣れる釣り座について解説してきました。
もちろん釣り座が良いだけで、必ず人より釣れるとは限りません。
とはいえ、トモが一番有利になりやすいのも確か。

せっかく釣りに行くなら、少しでも釣りしやすい・釣れる可能性が高い釣り座を選びたいですよね。

釣り座の決め方は、釣り船によって違うのが現状です。
少しでも良い釣り座を確保するために、電話予約の際は、釣り座の確保方法も忘れず確認するようにしましょう。

では、今回の記事は以上です。

オフショアジギング初挑戦!この時の釣り座もトモでした。

【松栄丸】初めての南房ジギングチャレンジ【評判】

最後まで読んでいただきありがとうございました。