OKABLOG @釣りだけして生きていく

【15選】ジギングで釣れる魚を解説【初心者向け】

Hiramasa Offshore Tuna

【15選】ジギングで釣れる魚を解説【初心者向け】

ジギング初心者「ジギングってどんな魚がが釣れるんだろう?
ジギング始めてみたいけど、敷居が高そう。。初心者でも始めやすそうなジギングってあるのかなぁ。。。」

こんな悩みに答えます。

目次

この記事を書いている僕は、
アッキー@釣りだけして生きていく
YouTubeツイッターinstagramもやっています。

ジギングで釣れる魚と釣る方法【近海ジギング】

ジギングで釣れる魚と釣る方法【近海ジギング】

まずは結論から書いておきます。
ジギングで釣れる魚。

全てのフィッシュイーターだと思ってます。

否、普段は魚食をしない魚でさえもジギングで釣れることがあります。

青物ジギング
太刀魚ジギング
中深場ジギング
マスジギング

などなど

同じジギングでも、タックルや手法に工夫をして、多種多様なターゲットを狙えます。

今回は、そんなジギングで釣れる魚の中でも、人気な魚・有名な魚をピックアップして紹介していきます。

ジギングで釣れる魚たち

ジギングのターゲット

・ヒラマサ
・ブリ
・カンパチ
・サワラ
・マダイ
・ヒラメ
・マハタ
・クエ
・カツオ
・タチウオ
・アカムツ
・サクラマス
・イサキ
・シーバス
・マグロ

ヒラマサ

青物御三家の一角で、アジ科最大の魚です。
大きさや引きの強さから、釣り人に人気のターゲット。
ヒラマサに魅了される釣り人も多いんじゃないでしょうか?
ヒラマサについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
リンク ヒラマサ

ブリ

もはや知らない人はいないですよね?
近海ジギングのメインターゲット最有力株ですね。
ジギングでは、ワカシ〜ブリクラスまで幅広く狙うことができます。

カンパチ

ジギングの王道ですね。
ジギングといえばカンパチ!という人も多いハズ。
引きの強さもサイズも、まさに王。
60kg~70kg~オーバーなんてモンスターフィッシュも釣り上げられています。
食べて美味しいのも嬉しいですね。

サワラ

季節によっては、メインターゲットにもなり得る魚。
歯が鋭いので、「サワラカッター」などと呼ばれて嫌われることも?
とはいえ、サワラは超絶美味(特に冬)なので、釣れたらぜひ食べてみてください。

マダイ

実は、青物とマダイって同じポイントにいることが多いんです。
強烈な「三段引き」は一瞬ヒラマサかと思うほど。
特に、ジギングだと大物が釣れることが多く、マダイをメインにジギングをする人もいます。

ヒラメ

こちらも人気ターゲットのヒラメ。
マダイと同じく、ジギングで釣れるものは大型が多く、8kgオーバーの「大座布団」なんかが釣れることもあります。
ショアジギングの分野だと、ヒラメ専門で狙う人も多いですね。

マハタ

「食べて美味しいシリーズ」大本命のマハタ。
ゲストとして頻繁に釣れ、食べて美味しいことから、釣り人から喜ばれる魚。
マハタ以外にも、アカハタ・キジハタ・アオハタなどがよく釣れます。
成長が遅い魚なので、小型は積極的にリリースしましょう!

クエ

「幻の魚」「超高級魚」などと呼ばれることさえあるクエ。
こちらもジギングで狙うことができます。
特筆すべきは、やっぱり味!
市場でもなかなかみられない魚なので、是非、釣って食べてみてください。

カツオ

本ガツオ、ハガツオ、スマなどのカツオ類もジギングのターゲットのひとつです。
強烈なスタートダッシュは病み付きになりますね。
食べても◎ 釣りモノのカツオは、スーパーで売っているのとは別モノです!
どうしても釣りたいなら、「釣果が出たらすぐ釣行」が鉄則です。

タチウオ

太刀魚も、ジギングのメインターゲットのひとつです。
太刀魚ジギングというと、独特に進化したジギングの代表格ですね!
こちらもなかなかにテクニカルな釣りで、ハマると奥が深いんだとか。。。

アカムツ

「ノドグロ」と呼ばれて近頃よく目にする超高級魚。
こちらもジギングのターゲットですね。
かなり深いポイントを狙う釣りなので、熟練が必要かも?

サクラマス

サクラマスって川の魚じゃないの?
と思われるかもですが、川に昇る前のサクラマスをジギングで狙えるんです。
関東以南だと馴染みがないですが、東北ではかなり人気みたいです。

イサキ

餌釣りで釣るイメージが強いイサキですが、こちらもジギングで狙えます。
スーパーライトなタックルで狙うと、イサキの引きでもかなり強く感じられ、病み付きになるんだとか。。。

シーバス

陸から釣るイメージが強いかもしれませんが、シーバスももちろんジギングで釣ることができます。
陸からミノーやバイブレーションを使って釣る方法とは、また一味違った楽しみがあります。
特に東京湾ではボートシーバスが盛んですね。

マグロ

ジギングだったらマグロだって狙えちゃいます。
日本近海では、クロマグロ・キハダマグロ・ビンチョウ・コシナガマグロなどが狙えます。
釣り人たるもの、一度は釣っておきたいですよね!マグロ

ジギングで狙えるターゲットを紹介してきました。

「せっかく釣ったら、釣れた魚は美味しく食べたい!」

って人は、是非締め方も覚えましょう。
詳しくはこちら
【美味しく食べる】魚の締め方3つの基本と締め方5選

初心者は迷わず青物ジギング

これだけターゲットが多いと、正直、何狙いのジギングから始めたらいいのか迷いますよね。
迷ったら、まずはオフショアの青物ジギングを始めてみるのがいいと思います。

理由は以下

・ジグの動かし方の基本が身に付く
・タイミングさえミスらなければ釣れる可能性が高い
・船長や中乗りにレクチャーを受けれる
・貸し道具が充実していて初期費用が安い
・他人の釣り方も見れる(勉強になる)
・船中誰かが釣れるとモチベーションが上がる

など
かなりメリットが多いです。

とはいえ

いきなり船は

敷居が高い!

お金も掛かりそう!

なんて人も多いと思うので、まずはこの記事を読んでみてください。
【ジギング】実は船釣りが安上がり?ショア・オフショアの釣行費用まとめ
意外と、陸からの釣りを始めるよりも安上がりかもしれません。

具体的な青物ジギングの始め方については、

失敗しないための青物ジギングの始め方【4つの手順で解説】

【松栄丸】初めての南房ジギングチャレンジ【評判】

この辺の記事を読んでもらえればわかると思います。

他にも、タックル選びや技術面など、青物ジギングについて一通り記事を書いているので、良かったらご覧ください。

まとめ

ジギング釣れる魚まとめ

というわけで、今回は、ジギングで釣れる魚について紹介してきました。
ジギングはまだまだ可能性を秘めた釣りだと思います。
冒頭でも書いた通り、ターゲットが無限にいます。

始める時は少し勇気が要るかも(電話予約とか)ですが、始めてしまえば、ガッツリ楽しめるハズです。(沼ともいいます。

最初は
〇〇釣りたい!
〇〇食べたい!

みたいなノリでもいいですし、、

なんでもいいから釣りたい!

なら青物ジギングから始めてみるのがいいでしょう。

まずは勇気を出して始めてみてください。

というわけで、今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。